TakiRobo G1/G1 Pro/G1 Education

ー屋外搬送に革命をー

”ロボットって高いし、人間は安すぎるんですよ”
そのような声を耳にし、弊社は多機能にして全てを解決するのではなく、機能をシンプルにし人と協業できる安価な屋外搬送用ロボット”TakiRoboG1”を開発しました。
TakiRoboG1は、”屋外搬送に革命を”をモットーに、オープンソースソフトウェア「ArduPilot」を用いて開発された屋外搬送用ロボットです。TakiRoboG1は遠隔操作モード、自律走行モード、人間追尾モードの3つのモードを搭載しており、屋外搬送における様々なシーンで活躍します。特注部品を削減するなど徹底的なコスト削減を行い、他社製品と比較し1/2~1/3のの価格帯とお求めやすい価格となっております。2022年4月の予約販売を目指しています。

導入実績:企業、大学の研究目的での試用


3つのモードと8つの可能


安さの理由はG1だから


2022年4月 予約販売を目指しています

※G1 Proは荷台がG1より大きく、4輪スキッドステアリングタイプのバージョンとなります。
※G1 for EducationはArduino/ROSが使用可能な企業・大学の研究開発向けのバージョンとなります。