滝沢ロボティクスR&D

屋外搬送ロボットの研究開発チームです。

開発拠点

私たちは岩手・佐賀・沖縄を拠点に屋外搬送ロボットの研究開発をしています。地方の特性を活用した開発を目指しています。

ここでは私たちが製作したロボットなどの紹介を行なっています。

農業用AGVロボットの開発

現在開発中の農業用AGVロボット
農業用AGVの屋外実験

ROSやArduPilotを使用したロボット開発を手がけています。
屋外でのSLAMやRTK-GNSSを使用した自律走行機能の実装が弊社の強みです。

ロボカップジュニアの開発

RCJ(ロボカップジュニア)とは

‥‥専用のボールを使いロボットでサッカーを行う競技です。
RCJ(ロボカップジュニア)ライトウェイト用の機体です。
同じくRCJライトウェイト用の機体です。
RCJ(ロボカップジュニア)オープン用の機体です。

完全自律移動による制が特徴です。マイコン制御技術や画像処理の技術が必要になります。

その他の開発

クレーンゲームを制作しました。 
10円で1プレイとなっています。
IoTテーブルランプです。
IoTアイデアコンテストにも出展しました。
IoT通知ポットです。水か乾くと、LINEに通知が来ます。
水をあげると喋ります。
オムニホイールです。ブラッシュアップを重ねてきました。
RobotShop@Homeで販売しています。