2020年10月31日に滝沢IPUイノベーションセンターで実施されました滝沢市×DMMの企画「TakizawaInovvationChallenge2020」で弊社代表田尻隼人が採択されました。これにより、弊社で開発中の農業搬送ロボットにおける自律移動部分の性能向上を図ります。

また滝沢市から10万円の資金提供と、企業サポーターとして「株式会社ゴーイングドットコム」「株式会社テムテック研究所」のご支援を受けることとなりました。早期社会実装を目指して開発を進めてまいります。