1. メンテナンスレジリエンスTOKYO2024に出展します

    平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび、弊社は岩手県立大学及び株式会社doorsと共同で開発した水路トンネル・ボックスカルバート専用の資材運搬ロボット「運太郎」を、「メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2024」展示会に出展いたします。下記の通り、弊社ブースにて皆様をお迎えする準備を整えておりますので、ぜひご来場ください。

展示会名:メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2024
開催日時:2024年7月24日(水)~7月26日(金)
開催場所:東京ビッグサイト
ブース番号:M6-008

展示内容:
弊社の最新自律搬送ロボット「運太郎」は、岩手県立大学との共同研究で開発されたLiDARによる自動制御システムを搭載しており、水路トンネルやボックスカルバート内で効率的かつ安全に資材を搬送することが可能です。またスマートフォンから遠隔操作や人間追尾を行うことも可能です。特に、土木インフラ業やメンテナンス業界における省力化やコスト削減に貢献できる製品となっております。

当日は実機のデモンストレーションも行いますので、ぜひお立ち寄りいただき、実際にご体験ください。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせ先:

滝沢ロボティクス合同会社
岩手県滝沢市巣子152-378滝沢市IPU第1イノベーションセンター
TEL:019-601-8527
Email:info@takizawa-robotics.com
Web:https://takizawa-robotics.com

何かご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

滝沢ロボティクス合同会社 一同